任意売却に対する思い

数ある任意売却のホームページの中から、当サイトへお越しいただきありがとうございます。

有限会社ホームプランモトキの代表 元木和雄と申します。

 

私は30年前建設会社の勤めを辞めて自営業を始めましたが、失敗してしまいました。

 これが人生の試練期というものなのか、これでもかとばかりに困難が襲ってきます。

 

打つ手が全て裏目にでる。その理不尽さは経験した人には分かると思います。

これが底の底かと思えるところまで行ったときには、余りの苦しさに

いい加減にしろ!もうどうにでもしろ~今すぐ終わりにしてくれ~!と車の中で喚いたことがありました。

 

そしてもうどうなってもいい、追い込まれ死ぬことになるのなら、それでもいい、その運命に任せようと想ったら

なぜか、久しぶりに安らいだ心になり涙がボロボロでました。

 

その後しばらくして不思議なことなんですが、突然ある人の事が頭に浮かび、訪ねて行ったところ、

その方が力を貸してくれることになり再起することができました。

 

そして、それがきっかけになり任意売却の仕事をさせて頂くようになりました。

 

それからも、色んな難しいケースがありましたが、かならず何とかなると

信じれるようになってからは、何とか解決でき、たくさんの経験を積ませて頂きました。

 

そんな人生の中で学んだのは、

この自分とは、何かに生かされている存在なんだと気づいたことでした。

 

人は時として山のような障害に遭遇することもあると思いますが

それでも乗り越えていけるのは、生かされていたんだと気づかされると同時に

 

その困難や苦しさが大きかった分、平凡な日常がどんなに有り難いものだったのか

普通のささやかな出来事のなかにも揺るぎない幸福感や

喜びを感じ取れるようになるからだと思えます。

 

それと私自身、はっきりと自覚できたことは、

「これまでの全てのことはその気づきのためにあった」ということ

 

これからも自分自身が受けた恩の恩返しをやっていこうと決意を新たにしたことです。

 

 長文最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 あなたさまに一番あった解決策のお手伝いをさせて頂き、少しでもお役にたてれば幸いです。